3 Minute English!

「私はトーストだ」ってどういう意味?

Hi ! David Thayneです!!

今日は、おもしろい会話表現を一つ覚えましょう。
まずは次の会話を読んでみてください。最後のI’m toast!という表現の意味はなんだかわかりますか?。

A: Are you going to study for the test tomorrow?
B: Tomorrow? It's today!
A: Oh, no. I'm toast!

 もちろん、toast「トースト」、つまり「焼いたパン」という意味ですが、実はこのことば、スラング※で形容詞として「だめだ、おしまいだ」という意味で用いられるのです。そのため、I’m toast! は、「もうダメ」「ヤバイ」というような状況で使える一言となります。ちなみに発音は二重母音の[トゥスト]です。

[会話例の訳]
A:明日の試験のための勉強してる?
B:明日? 試験は今日よ!
A:マジかよ。ヤッベー!

「ヤバイ」I'm toast.の他、I'm history.(「私は過去のことになった」→「もう終わりだ」)という表現で表すこともできます。
※スラング=俗語

ワンポイント
――もうひとつのtoast ――

「(パンの)トースト」と同じつづり・発音をもつ、別のtoastの意味をご存知ですか?  toastには「乾杯(する)」という意味もあるのです。
「乾杯!」はToast!でOK。
「乾杯!」には他にもいろいろな言い方があります。
Cheers! (*一般的)
Here's to you. (*「よろしく」という感じ)
Here's mud in your eye.
(*これは第一次世界大戦のとき泥の中でやった乾杯、あるいは米英兵が「泥沼の戦争」をひととき忘れようと、休暇中に行った乾杯に由来しているとされています。)

次回もお楽しみに!
:Dセイン

入会の流れ

メルマガ会員募集

デイビッド・セイン英語ジムトップ

資料請求・お問合せ お申込み 無料体験おためし版